ウィッグのボリュームに気をつけよう

自分の顔にウィッグを合わせる

いくら毛質がよく、不自然な艶もなく、つむじが自然でも、自分の頭になじんでいないとウィッグだとばればれです。人それぞれ東部の大きさが違いますから、そのままでは不自然な場合もあります。

ボリュームを調整する

ばれない,ボリューム,ふかし,自然

フルウィッグで一番変に見えてしまうのは、普段の髪の毛よりもボリュームがありすぎることです。この場合、少しすいて、ウィッグのボリュームを落したほうが自然に見えます。

自分でできない場合は、美容院に行って、すいてもらうといいでしょう。額が狭い子は、前髪なども長すぎて、不自然になるようでしたら、少しカットしてもらいましょう。
頭に装着してカットしてもらえば、かなり自然に仕上がりになります。
もったいないように思えるかもしれませんが、地毛だとカットしてもらってもまた伸びますが、ウィッグならば一度カットしてしまえば済むわけですから、不自然なウィッグをそのまま持ち続けているよりずっと価値が高いはずです。

ふかしを入れる

ばれない,ボリューム,ふかし,自然

ボリュームがなくて、頭頂部などがペッたんこで不自然な場合があります。特に毛質がサラサラで細いある場合、ボリュームがなくて不自然になってしまう場合があります。

この場合は、ふかしを入れると、ふわふわに盛り上がります。
制汗剤などをスプレーして、あまり絡まらないようにしてから、頭頂部の部分をつかんでかき回します。
わしゃわしゃにする感じでもむと、ふっくら盛り上がってきます。
コームを使わなくても、手で何度かかき回すとふかせるので、誰でも簡単にできます。

 

ウィッグだとばれないようにするポイント関連ページ

リンスとトリートメント
ウィッグのお手入れほうほうとしてリンスととリートメントどちらがいいのか
柔軟剤をつかう
ウィッグが絡まりやすいと感じたら柔軟剤をためそう。
制汗剤で艶消し
つやがありすぎる場合は制汗剤をスプレーするのがお勧めです。